想いの風に吹かれるままに・・・
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年12月19日 (水) | 編集 |

最盛期のラヴァンジンのような大きさになってたデンタータのアルバ・・・
マフラーを巻いたような枝振りが、どうにも我慢が出来ず・・・



DSCF0888 2007.12.19


花穂が有るにも拘らず、こんなにもコンパクトにしちゃったけど・・・f^-^;
年明けには、、可愛い花を咲かせてくれそうですねぇ~^-^v

コレは通年で、冬咲きとは言わないけど・・・

シーズン以降、2番咲きから秋咲きへ・・・今も開花し続けてるのは、冬咲き?(笑)



DSCF0880 2007.12.19   DSCF0910 2007.12.19


2番咲きや秋咲きは、早々に摘み取らないと株が弱る

そう言われてるのが気になり、こんなに咲かせた続ける事、数年前までは無かったけど・・・
何年も ( 5年?) 同じように咲かせ続けてても、弱る気配は無いので・・・
年末年始まで、ラヴェンダーの花が楽しめて・・・
嬉しい昨今です*^o^*

そうは言っても、剪定し終えた株に花穂を残すようにはしてるけど…ネ
零れ種の楽しみもあるから、なおさら?…ですネ
今年は初恋も…うふっ



DSCF0901 2007.12.19


冬咲きと共に趣を楽しんでるのが、今年も健在だった・・・この一本の枝?!
残してるのはコレだけだけど、この枕木花壇に挿した品種は・・・
みんな、こんな風に・・・枝の一本一本が成長する。

去年に続けて今年も、交互に挿したローズマリーを支えに咲かせて終わったけど・・・
支柱を立てて誘引を試み、面白く仕立てるぞぉ~pu



DSCF0912 2007.12.19

 

スポンサーサイト

2007年11月30日 (金) | 編集 |


アッと言う間に、すっかり寒くなりましたぁ~ 庭でジッとしてると風邪を引きそうなくらい!?

11月も末日・・・もう、師走に・・・
枕木花壇や日陰花壇は手付かずだけど・・・
メインの花壇は、ラヴァンジンとデンタータを見なければ・・・

終了 か?


DSCF0458 2007.11.28   DSCF0485 2007.11.28


まんまるまる。古株ロゼアの門柱端から・・・ ローズマリー&最古参の中央分離帯から・・・
こうして眺めると、真ん丸なんて数えられるほどしか・・・(笑)

まぁ~るく、想いの形に、、剪定できる株は・・・蒸れに強い品種のようですネ
新芽を伸ばし、古い葉を落としても・・・蒸れによる葉枯れとは違う!?
脇芽の上で、切り揃えるだけで・・・容易に形が整う^-^v

対して次なる2枚・・・
秋咲きを残して剪定した株は・・・
どう頑張っても、、形良く剪定できない>_<

思い切った剪定で、来シーズンの復活を願うだけ・・・



DSCF0432 2007.11.28   DSCF0433 2007.11.28

DSCF0456 2007.11.28


昨シーズン、そんな復活を願って剪定しちゃった古株のヒドコート3株・・・
( 証拠の画像を残したつもりが見当たらないので、良く似た master’s を参照に・・・ )
今年も暴れてるように見えたけど、剪定してみたら・・・
無事、療養できたよう・・・*^-^*

ピョッと出てる花穂をUPにした上の1枚、その向こうに形の整った株が見えるでしょうか?

花穂を見比べただけじゃ分からない、コイムラサキとヒドコートの違い・・・
コイムラサキは、強剪定しても、蒸れて形が崩れるの繰り返し・・・
なのに、ヒドコートは・・・蒸れずに形良く枝を茂らせる。



DSCF0446 2007.11.28   DSCF0448 2007.11.28

 


2007年11月27日 (火) | 編集 |

DSCF0008 2007.11.27   DSCF0010 2007.11.27

DSCF0012 2007.11.27


花期は一度だけで、二番咲きも秋咲きもしないし・・・
満開にさせて採種までしても枯れず・・・
花を摘むだけで真ん丸を維持できたので、花壇に植えてから一度も剪定してなかった?

そんなロゼア・・・

蒸れなかったので気にしなかったけど、ボールが当たっても崩れないほど枝が混んだ!
近付いて見れば、ピヨピヨと出てるし・・・
久々に剪定して風通しを良くしてあげたい!!と奮闘・・・



DSCF0084 2007.11.27


鋏を入れること二日間

横から見たら盆栽のようだけど・・・(笑) 株下にも風が通るようになり・・・
葉先からも枝間を望めるようになって、気持ち良さそうだし・・・


真ん丸にも磨きが掛かった?pu



DSCF0081 2007.11.27

DSCF0080 2007.11.27   DSCF0091 2007.11.27


まるで、天空へとラピュタを連れ去った樹のようだと見上げた空に月・・・

ん?月が欠けてますネ

真っ先に…と、この一株を仕上げた一週間前の月でした



DSCF0103 2007.11.27

 


2007年11月26日 (月) | 編集 |

朝一番で年末ジャンボを買いに行って‥…

「 さあ、、庭仕事の続きを・・・ 」

と、玄関を出掛かったら・・・陽が射してきて、プリズムの虹が出た‥…


昨日、剪定中に摘んでしまったヒドコートを並べ、虹に咲くラヴェを目論んだが・・・失敗(笑)



DSCF0384 2007.11.26


せっかく ( 無造作にだけど…f^-^; ) 並べたので、そのまま庭の日陰に持ち出し、庭仕事p^-^q

それが役に立ちました^-^v

今日も飛んでた雪虫、ふんわり捕らえ、そっとラヴェの葉に降ろし・・・


その儚いまでの大きさが、見て取れるでしょうか?



DSCF0426 2007.11.26   DSCF0430 2007.11.26

DSCF0428 2007.11.26   DSCF0431 2007.11.26


雪虫が飛び去った後、木枯らし後のラヴェも記念に・・・もう一枚


DSCF0421 2007.11.26

 


2007年11月10日 (土) | 編集 |

前庭に残る数少ない鉢のペレニアル・フラックスを手入れし終えても・・・
剪定・植え替え・穴埋め・挿し木が同時進行のラヴェンダーは・・・
まだ、数割程度までしか作業が進んでおりません>_<

DSCF0280 2007.11.10   DSCF0262 2007.11.10

眺めて楽しんでる時間も多いし・・・ネ f^-^;たはははっ
 


2007年11月04日 (日) | 編集 |


アッと言う間に陽が翳るぅ~‥…
陽光の下で写したかった実生だったのに‥…



DSCF0247 2007.11.04   DSCF0237 2007.11.04


器用な ( ? 手馴れた? pupu ) 剪定で秋咲きの穂を残す^-^v
そんな穂の下には、孫子のように後を追う短い花穂が株全体に・・・
大事な実生に寄り掛かってた株はバッサリ…だけどネ(笑)



DSCF0189 2007.11.04   DSCF0254 2007.11.04


咲くのが待ち遠しい花穂・・・
満開の実生・・・

チラホラ彩りを添える花穂の傍らで、地道な手入れをし続ける・・・

思い出をアルバムで振り返るかのような・・・
この時期の庭仕事が大好き*^-^*

大好きだけど・・・
時間が掛かり過ぎて、、困っちゃうの・・・(爆)

こんな面白 ( 採種の為に一本だけ残す ) 剪定して楽しんでるし・・・ぷ



DSCF0225 2007.11.04   DSCF0231 2007.11.04

 


2007年10月31日 (水) | 編集 |


2番咲きをし続けてる株と異なり、摘み取り後、動きの少なかった株が・・・
今になって次々と花穂を擡げ、大きく見える花を咲かせ始めた*^-^*

特に実生の短い花穂は、満開の花で穂が覆われんばかり・・・
この2株は、過酷な夏を乗り切ったので優良品種ですネ



DSCF0169 2007.10.31   DSCF0176 2007.10.31


こんな優良品種や、長生きする株を中心に挿し木を取りつつ・・・
木枯らしが吹くまでに、どれだけ手入れが出来るかな?


DSCF0182 2007.10.31


私が庭に出るのを待ちきれず・・・
ご両親様がバッキバッキと刈ったハーブたち・・・
それらが枕木花壇で惨めな姿で佇むのとは裏腹に、コチラは・・・
自由奔放に伸びて咲き乱れ、色の乏しいラヴェンダー花壇に彩りを添える^-^v
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。